どこまで塗ったエコボロン

「大工さんが帰広中の今、エコボロン散布をお願いします」と言われ、(あっ、そういえば自分で散布するんだった)と思い出した防蟻薬剤のエコボロン。

他の塗布例写真を見ると、青色が付いている物もあるようですが、今回散布するのは見た目透明。匂いも殆ど無臭。

↑これがエコボロンです 計10畳くらいのスペースでこれだけ使ってしまいました

社長おすすめのガーデニング用噴霧器(とりあえず2ℓ用)で撒いてみると、濡れているうちはともかく、乾くとどこまで塗ったかがわからない、です。

自分たちで散布した後は大工さんにバトンタッチなので、撒いた所の境界にテープか何かで印を付けておけば良かった、と後から思いました。

あと見た目透明ですが、指に付くとチョークが付いた様にすぐ白くなります。黒いスニーカーがあっという間にゴマ塩模様に。

以前いた家の庭で、木材に群がるシロアリを見た事がありますが、ビジュアル的にもなかなかの恐怖です。あんなのが家についたら大変、とついついシツコク散布しすぎてしまいました。澤本さん、済みません。(スヌ族)

投稿者: スヌ族

修羅の国F県にただいま建築中(2018年4月現在)。 すっかり筋力の衰えた夫と高所恐怖症の妻による、恐怖の外壁塗装が始まったばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA